So-net無料ブログ作成

この円安はいつまで続くのか?! [FX知識]

チャート.JPG

為替相場のトレンド周期は、通常3~4か月といわれています。
これは特別に材料のないときの周期で、季節の移り変わりとともにドル高、ドル安を繰り返しているような周期です。

ところが、今年は1年で20円もうごき、そのうち15円が10月からのたった2か月で動くハイパードル高です。

これだけ激しく動くとそろそろ本格的な調整に入りそうな気がしますが、年内はこのまま突っ走る可能性が高くなってきました。




ドル高局面で調整下落の可能性のある相場で勝つための戦術には、いくつかパターンがあります。個人の性格や期待収益によって違ってくると思いますが、経験や勘が問われるような難しい手法であえて挑むより、調整で下がった局面で買いに入るというシンプルな作戦が簡単でいいかと思います。

誤解を恐れずに書けば、円安は誰でも儲けることができる易しい相場といえます。
ドル/円を買っておけばよい。もし買った後に一時的に円高方向へ進んだとしても、「塩漬け」にして再び円安方向へ向かうまで待つこともできます。

さてこのドル高局面がいつまで続くか…

突発的な世界的な事件などが発生すれば、円キャリー取引解消で円買いにおける円高になるでしょうが、なにもおこられければ…

あくまで一般的な目安の話ですが、円安トレンドは「短くて3年、長くて7年程度」という見方があります。
一昨年2月にドル高円安にトレンド転換したとすると、来年2月で2年が経過したことになります。
そうすると円安トレンドは短くてあと1年、長ければあと5年ぐらい続く計算になります。

ただし、この目安は過去のデータをもとにしているとはいっても外国為替取引が投機的に盛んになってからまだ20年経っていませんので、定数的には少し不安な目安かもしれません。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 1

ぽちこ

102円の売ポジ持ってますが何か?
by ぽちこ (2014-12-06 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。