So-net無料ブログ作成

ドルのおかげでアメリカだけの特権がある!! [FX知識]

アメリカにとって、自分の国の通貨ドルが基軸通貨であることのメリットはなんでしょうか。
1ドル.jpg

1つは、為替リスクを回避できることです。

国際的に経済活動を行うときには、為替リスクが大変重要になってきます。
トヨタが1円円高になると、○○億円損をするといったニユースを聞いたことがありませんか。
これは1ドル=100円で売ろうとしていた100万円の車が、1ドル=99円になると99万円で売ることになるからです。
このような取引を全てドル建てで行えるアメリカはこうしたリスクから無縁になります。 世界中のほとんどの国との取引はドルなので、アメリカだけが国内で取引しているようなものです。




もう1つは、財政赤字の維持を可能にすることです。

日本もアメリカも国の財政は大きく赤字です。
財政赤字とは国の借金ですが、日本の場合は借金の相手は日本人の貯蓄です。
日本の銀行は預かったお金で国債を買っています。

かたやアメリカの国債はほとんどが、日本や中国など海外の国が買っています。
その額は10兆ドル近くになります。
ここまで巨額な借金を海外からできるのは、ドルが基軸通貨であり、外貨準備のため、貿易に使う準備資金のためなど、いろいろな理由でドルが必要とされているからなのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。